リキッドファンデの仕上げにパウダーは絶対必要?

フェイスパウダーは必要?

 

リキッドファンデーションといえば、仕上げにフェイスパウダーを使用しますが、実際のところ、パウダーファンデーションを使用する必要はあるのでしょうか?
リキッドファンデーションを使って綺麗にベースメイクが完了しているのであれば、パウダーファンデーションは必要ないような・・・と考える人もいるでしょう。

 

正解は「Yes」

 

リキッドファンデーションの仕上げには、フェイスパウダーを使用しましょう。
「絶対に必要なのか?」と聞かれたら、絶対という訳では決してありません。
しかし、メイクを長持ちさせたいのであれば、ぜひフェイスパウダーを使用してください。

 

フェイスパウダーを使用するメリット

 

フェイスパウダーを使ってメイクを仕上げる場合、どんなメリットがあるのでしょうか?
リキッドファンデーションの上からフェイスパウダーを使用することで、余分な皮脂や汗をパウダーが吸着、メイクの持ちがよくなってメイクが崩れてしまうのを防いでくれる効果があります。
また、フェイスパウダーの中に配合されている微粒子がお顔にあたる光を綺麗に拡散してくれる効果を持っているから、お顔を艶やかに明るい印象に演出してくれます。
カバー力もアップさせてくれる効果があり、気になる赤みもナチュラルにカバーしてくれます。

 

フェイスパウダーの中には、塗ることでお肌の乾燥を防いでくれる効果のあるものや、日焼け止め効果のあるものもあります。
ご自身のお肌に合うフェイスパウダーを選びましょう。

 

肌色によって選ぶことが出来る

 

仕上げのフェイスパウダーは、白いフェイスパウダーを始め、お肌をより若々しく演出してくれるようほんのりピンクがかったもの、くまなどの粗をカバーできるようイエローがかったもの、日焼けをして色黒の人でも使用できるよう濃いめに色づいているものなど、意外と種類があるので使い勝手がいいです。

 

ご自身のお肌の色や目的などに合わせて選ぶことが出来ます。