高校生にリキッドファンデはまだ早い?

女の子の肌とリキッドファンデーション

 

リキッドファンデーションというと、「大人になってから使用するもの」というイメージを持っている女の子も多くいます。
リキッドファンデーションは、カバー力や保湿力が高いので、年齢肌に悩む女性や年齢とともに乾燥が気になり始めた女性が使用するのも事実です。
ですが、高校生の女の子でもリキッドファンデーションを使用しても構いません。

 

つけ心地の軽いものを選ぶ

 

高校生でリキッドファンデーションを使用する場合は、つけ心地が軽いものを選んで使用するようにしてください。
一言で「化粧品」といっても、年齢に合わせて作られています。
お母さんが使っているリキッドファンデーションを高校生が使う・・・となると、お肌を潤そうとする美容成分がお肌に強すぎるせいで、返ってお肌を荒らしてしまうことも考えられます。

 

基礎化粧品もメイク用品も、年齢に合わせたものを使用するようにしましょう。

 

高校生に人気のリキッドファンデーション

 

高校生にも人気なのが、KATE「リキッドファンデーション」です。
SPF20、PA++で日焼け止め効果もあり、カラーも全6色と豊富なので、メイクがしやすいと人気です。
頬の赤みや毛穴もきちんとカバーしてくれるので、自然な仕上がりに。
価格も2,000円と良心的なので、お小遣いでも十分買えますね。

 

出来ればメイクはまだしないで

 

高校生は、何もしなくても十分に綺麗な素肌をしています。
今の時代、メイクをしない高校生の方が珍しいのかもしれませんが、まだお肌が完全に出来上がっていない年齢なので、むやみに毛穴を塞いでしまうと、10年後にはお肌がボロボロになってしまうことも十分に考えられます。

 

高校生は、みんなお肌がとても綺麗ですから、化粧水でお肌を整えてあげた後に日焼け止めを塗るだけで十分です。
紫外線は、シミだけでなくしわやたるみの原因にもなりますから、メイクよりも日頃から紫外線対策をしっかり行って今のままの美肌をずっと保っていくように心がけることから始めましょう。