リキッドファンデーションQ&A記事一覧

リキッドファンデーションは難しい?女性なら毎日のようにメイクをしていると思いますが、そのメイクの方法・・・本当にそれで合っていますか?乾燥肌を気にして、パウダーファンデーションからリキッドファンデーションに変えたという女性も多いと思いますが、ここで出てくるのが「リキッドファンデーションの使い方がイマイチ分からない」という悩み。どの程度の量を使用すればいいのか分からないという人も多く、使い慣れるまで...


リキッドファンデーションといえば、肌馴染みのいいファンデーションとして愛用されている人も多いでしょう。パウダーよりも薄付きに仕上げることが出来るリキッドファンデーションも多く、カバー力や保湿力に優れているから、乾燥肌の人に特に愛用されているようです。しかし、このリキッドファンデーションがお肌にきちんと馴染んでくれない・・・そんな悩みを抱えている女性もいるようです。しっとりとお肌に馴染んでくれるはず...


仕上げに何を使う?リキッドファンデーションを使用している女性も多いと思いますが、リキッドファンデーションをより美しい仕上がりにするために、何を使っていますか?乾燥が気になるからと、リキッドファンデーションを塗った後は何もつけない、リキッドファンデーションも後にチークで仕上げ、パウダーで仕上げ、その方法は様々でしょう。しかし、リキッドファンデーションの仕上がりや持ちをよくしたいのであれば、ぜひパウダ...


リキッドファンデとBBクリームリキッドファンデーションとBBクリーム。どちらも同じようなもののように感じます。イメージとしては、リキッドファンデーションはしっかりメイクをすることが出来るけど刺激が強そう、BBクリームは、肌が弱い人でも使えそう・・・ざっとそういったイメージだと思いますが、実際のところは、リキッドファンデーションとBBクリームは別物です。一見同じように思えるこの2つ、一体何が違うので...


種類が豊富なメイク下地メイク下地も、今では実に色々な種類のものが販売されています。ニキビ跡や頬の赤みをカバー出来るようにグリーンの色をしているメイク下地、お顔を血色よく健康的に魅せることが出来るようピンクの色をしているメイク下地など、メイク下地に元々色づけされているものもあります。また、毛穴をしっかりカバーすることが出来るようオレンジ色のものや固めに作られているもの、お肌に乗せた途端にサラサラにな...


毛穴に詰まりそう・・・リキッドファンデーションを使用しようか迷っている人もいるでしょう。これまでパウダーファンデーションを使用してきた人でも、年齢と共に乾燥が気になりだしたことで、リキッドファンデーションに移行する女性も少なくない一方で、リキッドファンデーションは厚塗りになってしまうイメージがあることから、毛穴に詰まってしまうのでは、なかなか落ちないのでは・・・など、マイナスなイメージを持っている...


フェイスパウダーは必要?リキッドファンデーションといえば、仕上げにフェイスパウダーを使用しますが、実際のところ、パウダーファンデーションを使用する必要はあるのでしょうか?リキッドファンデーションを使って綺麗にベースメイクが完了しているのであれば、パウダーファンデーションは必要ないような・・・と考える人もいるでしょう。正解は「Yes」リキッドファンデーションの仕上げには、フェイスパウダーを使用しまし...


メイクが崩れてしまったら・・・メイクが崩れてしまったら当然、メイク直しをすると思います。パウダーファンデーションを使用している人であれば、油取り紙を使って余分な皮脂を取り除いてから、ファンデーションを塗って直しますね。これがリキッドファンデーションならどうでしょう?油取り紙で余分な皮脂を取るまでは同じだと思いますが、その上にまたリキッドファンデーションを・・・とイメージすると、なんだか厚塗りになっ...


女の子の肌とリキッドファンデーションリキッドファンデーションというと、「大人になってから使用するもの」というイメージを持っている女の子も多くいます。リキッドファンデーションは、カバー力や保湿力が高いので、年齢肌に悩む女性や年齢とともに乾燥が気になり始めた女性が使用するのも事実です。ですが、高校生の女の子でもリキッドファンデーションを使用しても構いません。つけ心地の軽いものを選ぶ高校生でリキッドファ...