ファンデーションとルースパウダー

両方一緒に使うもの?

 

ファンデーションとルースパウダー、これらを一緒に使用している人はいますか?
ファンデーションとルースパウダーは、基本的には一緒に使用するものではありません。
しかし、オイリー肌でテカりが気になるという人の中に、ファンデーションを使った後にルースパウダーで仕上げているという人もいるようですが、この場合はお肌に負担をかけてしまうので、あまりお薦めはしません。

 

微粒子パウダーなど、光を反射してお肌を綺麗に見せてくれる効果のあるルースパウダーも多く、ファンデーションの後に使用している人もいらっしゃるようですが、ファンデーション自体がその効果を持つものも多いので、一緒に使用する必要はあまりないかもしれません。

 

ルースパウダーはリキッドファンデの仕上げに

 

ルースパウダーは、メイクの仕上げに使用するもの。
リキッドファンデーションをお使いの女性であれば、ほとんどの人が仕上げに使用していることでしょう。
このように、ルースパウダーは、液体状のファンデーションに使用するもの。
クリームファンデーションの仕上げに使用する人もいますね。
一般的なパウダーファンデーションの仕上げに使用するというのは、あまり聞きません。

 

Tゾーンにだけ使用する

 

オイリー肌だからとファンデーションを使用している人も多いと思いますが、テカリがどうしても気になるからとルースパウダーを使用したい場合は、テカリやすいおでこと鼻のテカる部分にだけ使用するといいでしょう。
オイリー肌用のファンデーションを使用していると思いますが、オイリー肌用のファンデーションは、余分な皮脂をしっかり吸着してテカリを防ぐように作られているので、あまりパウダーを使いすぎてしまうと、逆に皮脂が足らなくなってしまいお肌が皮脂を過剰分泌して余計にお顔がテカってしまうこともあります。

 

このようなことに身に覚えがある場合、もしかしたらあなたはオイリー肌ではなく乾燥肌かもしれません。
パウダーを使っているのにテカってしまう・・・という人は、美容部員さんがいるコスメブースで一度スキンチェックを受けてみるといいかもしれません。