メイク崩れが悩み・・・メイクを長持ちさせるには?

メイク崩れが悩み

 

毎日のようにメイクをする女性の悩み、共通してあるのが「メイク崩れ」だと思います。
外出する前はしっかりメイクをしてきたのに時間が経つとメイクが崩れてしまっている・・・仕事中はなかなかメイクを直すことが出来ませんから、鏡を見る頃にはメイクがまだらになって崩れてしまっている、なんてことよくありますね。
朝はきちんと綺麗にメイク出来ていたのに、どうしてメイクが崩れてしまうのでしょう。
考えられる原因をまとめてみました。

 

スキンケアがきちんと出来ていない

 

朝メイクをする前は、洗顔をした後に化粧水でお肌を整えてから乳液や美容液をつけると思いますが、これらがきちんとお肌に馴染んでいないかもしれません。
土台がしっかりしていない上に家を建てると崩れてしまうように、メイクの土台になる肌作りがきちんと出来ていなければメイクが崩れやすくなってしまいます。

 

化粧水をきちんとお肌に馴染ませた後に、美容液や乳液を使ってお肌をきちんと保湿してあげましょう。
混合肌や脂性肌であれば、オイルコントロールが出来る基礎化粧品を使用するといいですね。

 

メイク下地を塗りすぎている

 

メイクが崩れないようにとメイク下地をしっかりと塗る人もいるでしょう。
しかし、メイク下地を塗りすぎてしまうことでメイクが崩れてしまうことがあります。

 

メイク下地は、お肌とファンデーションをきちんと密着させてくれる役割があるので、メイクの持ちをよくするというよりは、きちんとフィットさせることでメイクの持ちを良くするといった感じ。
ですから、メイク下地を塗りすぎてしまうと、メイク下地がよれてしまい、結果としてメイクがまだらに崩れてしまうのです。

 

お肌が荒れている

 

お肌が荒れていると、メイクがどうしてもうまくいきません。
スキンケアをきちんとしてもメイク下地を薄く塗っても、お肌が荒れていることでお肌の表面に細かい凹凸が出来てしまっているのでファンデーションがのノリが悪くなります。

 

お肌が荒れてしまっている場合は、スキンケアで保湿をきちんと行ってからお肌に刺激が少ないBBクリームやCCクリームを使ってお肌を労わりながらメイクをするといいでしょう。