ファンデの前?後?コンシーラーはいつ塗るの?

順番がよく分からない

 

しみやくすみ、目の下のクマやニキビ跡を隠すのに優秀なのがコンシーラー。
実はこのコンシーラー、どの順番でお肌に塗ればいいのか分からない人も少なくないようです。
ファンデーションの前に使用すればいいのか、ファンデーションの後に使えばいいのか、一体どちらなんでしょうか。

 

明るく見せるコンシーラーは先に塗る

 

コンシーラーといえばシミなどを隠す効果がありますがそれだけではありません。
目の下、Tゾーン、小鼻の周りやアゴなど、明るく見せる効果のあるコンシーラーもあります。
このように、ハイライト効果のあるコンシーラーを使用する場合はファンデーションを塗る前に使用します。
お肌に乗せて指の腹を使ってトントンと優しく馴染ませます。
擦ってしまうとお肌が荒れてしまってファンデーションが上手く乗らなくなるので、少量を優しく丁寧に馴染ませるようにしましょう。

 

クマなどを隠す場合は後に塗る

 

シミやくすみ、目の下のクマやニキビ跡を隠したい場合に使用するコンシーラーは、ファンデーションの後に使用しましょう。
以前は、コンシーラーはファンデーションの前に使用するものと言われていましたが、パウダーファンデーションであれば先に使用してもいいかもしれません。
しかし、リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使用する場合は特に、コンシーラーを先に塗ってしまうことで、せっかくカバーできた部分のコンシーラーが取れてしまうことがあるので、この場合はファンデーションの後にコンシーラーを使用しましょう。

 

ファンデーションの色に合うものを

 

カバー力が高いコンシーラーでも、ファンデーションの色と合っていなければ、コンシーラーを塗ったところが返って黒っぽく目立ってしまいます。
コンシーラーはカバー力はもちろんですが、お手持ちのファンデーションときちんと馴染むものを使用しましょう。