乾燥肌ファンデにひと工夫!保湿力をアップさせる方法

メイク中も乾燥肌が気になる

 

乾燥肌の人が多く愛用しているのがリキッドファンデーション。
パウダーファンデーションよりも保湿力が高く、クリームファンデーションよりも油分が少ないということで、愛用されている人も多いでしょう。

 

特に乾燥がひどくニキビが気にならない人であればクリームタイプのファンデーションがお薦めですが、クリームタイプのファンデーションの場合、配合されている油分が刺激となってしまって肌荒れをしてしまうという人もいるので、リキッドかクリームか迷っている場合は、サンプルを試してから購入するかを決めるといいですね。

 

リキッドファンデーションを使用しても、乾燥が気になってしまう人がいますね。
特に乾燥の季節は余計に気になってしまう・・・リキッドファンデで保湿をしていてもオフィスでエアコンが効いていれば季節に関係なく乾燥が気になってしまいますね。

 

そんな人に、ちょっとお薦めのリキッドファンデーションの使い方をご紹介しちゃいます。

 

保湿力の高い乳液を混ぜる

 

お薦めのリキッドファンデーションの使い方は、保湿力の高い乳液を混ぜて使います。
リキッドファンデーションは、乳液や保湿美容液と混ぜてもその効果を失いません。

 

普段使用している保湿乳液または美容液を混ぜて使用します。
お肌が乾燥してしまってリキッドファンデーションが馴染まない・・・そんな人にこそオススメしたい使い方です。
心配な人は、お休みの日に一度試してみて、メイクの持ちやお肌の乾燥具合を観察してみるのもいいですよ。

 

リキッド「7:3」保湿乳液

 

混ぜる割合としては、リキッド7に対して保湿乳液3といった感じです。
これ以上だと、カバー力に欠けてしまいます。
保湿力を高めたいけど厚塗りはしたくない、そんな人は、この使い方をすることでお肌にフィットして乾燥も気になりません。

 

混ぜるのは1種類だけ

 

リキッドファンデーションと一緒にするのは、一番いいのは保湿乳液です。
ベースメイクを作る前に美容液などを使ってお肌をしっかり保湿していますから、リキッドファンデーションに混ぜるのは乳液が向いています。
驚くほど保湿力がアップしますから、ぜひ試してみてください。