クリームファンデーションはどんなファンデーション?

クリームファンデーションの特徴

 

クリームファンデーションは、名前の通りクリーム状の液体ファンデーションです。
リキッドファンデーションよりも油分が多く配合されていて、重めの使い心地ながらお肌にしっかりとフィットします。
クリームファンデーションは、スポンジや指に直接とってお肌に馴染ませて使用します。
お肌への伸びがよく、お肌がしっとりとした使い心地でツヤのあるメイクに仕上がります。

 

カバー力が強い

 

ファンデーションは、クリームファンデーションの他にパウダーファンデーション、リキッドファンデーションがありますが、一番カバー力が強いのがこのクリームファンデーションです。
毛穴の凹凸やお肌のキメはもちろん、しみ、くすみ、頬の赤みといったものもしっかりカバーしてくれるので、コンシーラーを使用しなくても美しい仕上がりが実現します。

 

乾燥肌の人にお薦め

 

クリームファンデーションは、油分が多く配合されているので、お肌の乾燥を防いてくれます。
保湿効果が高いので、メイクしながらお肌にうるおいを与えてくれるので、乾燥肌の人向けのファンデーションともいえます。
特に乾燥が気になる冬や、エアコンが効いたオフィスに一日中いる女性であればぜひ、クリームファンデーションをお薦めしたいです。

 

脂性肌・混合肌には向いてない

 

油分が多く配合されているので、脂性肌や混合肌の人にはあまり向いていません。
ファンデーション自体に油分が多く含まれていますから、このような肌質の人が使用してしまうと、脂浮きしてしまいメイクも崩れやすくなってしまいます。
特に脂性肌の人は、皮脂吸着効果のあるパウダーファンデーションがお薦めです。
反対に、普通肌の人・乾燥肌の人が使用することで、メイクの持ちがよく崩れにくいといった嬉しい効果があります。

 

メイクが直しづらい

 

クリームファンデーションは、メイク直しが少し面倒という点があります。
パウダーファンデーションであれば、パフを使用して上からササッと塗るだけで簡単にメイクが直せますが、クリームファンデーションも同じようにメイク直しをしてしまうと、厚塗りになってしまいます。

 

メイク初心者には使いづらい

 

クリームファンデーションは伸びがいいので、メイク初心者の人には少し難しいかもしれません。
最初は、どの程度の量が必要なのかといったことが分かりづらいのです。
使い続けるうちに慣れてきますが、慣れるまでに少し時間が必要かもしれません。